イタリアメンズ専門セレクトショップ

神戸・芦屋・大阪のイタリアブランド専門のセレクトショップ|ウツボストック

コラム

ウフィツィ美術館~イタリアレトロ写真~

投稿日:

イタリアルネサンス絵画の宝庫

ウフィツィ美術館は、ルネサンス芸術の発祥と言われる花の都フィレンツェにあるルネサンス絵画で有名な美術館です。数々の芸術品は、フィレンツェの実質的な支配者であった「メディチ家」の歴代当主が収集したもので、フィレンツェはメディチ家の支配の元に芸術都市として栄えました。

1500年代、現在のトスカーナ州の前身となるトスカーナ大公国・初代大公を務めたコジモ1世が、行政庁舎として建てたのがウフィツィ美術館の始まりで、その後、芸術好きのコジモ1世の息子フランチェスコの時代になり、メディチ家に眠る貴重な美術品を集め保管しはじめたのが美術館コレクションの元になったと言われています。現在では、フィレンツェを代表する観光スポットであると同時に、「フィレンツェ歴史地区」の一つとして世界遺産にも登録されています。設計に携わったのがコジモ1世お抱えの設計士”ジョルジョ・ヴァザーリ”です。予約制で入場できる「ヴァザーリの回廊」に名前が残っています。(*ヴァザーリの回廊ーウフィツィ美術館にあるヴェッキオ橋を経由してメディチ家の居住地であるピッティ宮殿まで続く約1キロメートル続く回廊には約700点を超える絵画コレクションが展示されています)

ウフィツィ美術館には、いくつか眺望を楽しめる穴場もあり、まず①第1~3廊下。ここからはアルノ川にかかるヴェッキオ橋の美しい景色を眺めることができます。②同じフロアにあるカフェテラスからはヴェッキオ宮殿とドゥオーモの立派な佇まいを見る事ができます。フィレンツェの美しい街並は訪れた人々の心を魅了し、今も私たちの感性に訴えかけてきます。

(1960年撮影)

フィレンツェの街を長きに渡って支配し、ダ・ヴィンチやミケランジェロなど世界最高の芸術家達のパトロンとなったメディチ家のコレクションとあっては、まさに貴重な作品ばかりです。ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」やレオナルドダヴィンチの「受胎告知」など名品揃いです。彼らのコレクションが集められたウフィツィ美術館はフィレンツェ見所の筆頭に挙げられます。その展示作品数はなんと約2500点にも及び、世界中からこれらを見にたくさんの人々が訪れます。

(ヴィーナスの誕生)第10-14室

(受胎告知)第35室

美術館と言うと、ついつい展示されている作品だけに目が行きがちですが、ウフィツィ美術館はその内装の美しさにも目を見張るほどです。ウフィツィ美術館は番号で部屋が分かれており、第20室以降は特に天井画が美しく手の込んだ絢爛豪華な天井画に注目してみると、思わずため息が漏れてしまうでしょう。

(1989年撮影)

(1990年撮影)

(2005年撮影)

(2012年撮影)

(2013年撮影)

-コラム

Copyright© 神戸・芦屋・大阪のイタリアブランド専門のセレクトショップ|ウツボストック , 2020 All Rights Reserved.