イタリアメンズ専門セレクトショップ

神戸・芦屋・大阪のイタリアブランド専門のセレクトショップ|ウツボストック

コラム

カフリンクス

投稿日:

カフリンクスとは

カフリンクスというとあまり聞き馴染みがないかもしれません。

日本ではカフスボタンとよく呼ばれたりしますが、正式にはカフ(袖)をリンクス(繋げる)という意味でカフリンクス(cufflinks)と言います。

カフリンクスは、男性にとってビジネスシーンにおいても身に着けられるアクセサリーの一つですので、是非取り入れて欲しいアイテムです。

上流階級のおしゃれアイテム

カフリンクスは、17世紀頃にフランスで登場したものと言われています。

金や銀、石などを使用し手作業で作られた物を、主に上流階級の人たちが身に着けていました。

その後イギリスで起こった産業革命により、機械での大量生産が可能となり一般階級の人々にも広がりました。

 

カフリンクスが装着できるシャツ

カフリンクスは、世の中にあるシャツすべてに使用できるものではありません。

基本的にボタンが付いているほうにも穴が開いていないと、カフリンクスを通すことができません。

カフリンクスが付けられるタイプのシャツ

●コンバーチブルカフス

片側にボタンが付いており、ボタン穴が両方にあるので、ボタンでもカフスでも留められるようになっているタイプです。
どちらも楽しめる機能的なシャツです。

●ダブルカフス(フレンチカフス)

袖を折り返して二重になったデザインで、ボタンがありません。

カフリンクスで留めるカフリンクス専用のシャツです。

●テニスカフス

こちらも、カフリンクスを付ける専用のシャツです。ボタンが無く、ボタン穴が両方にあります。
あまりお店で見掛けることがないので、専門店やオーダーメイドで作る方もいます。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/utsubostock/search.html?p=Guiducci

https://store.shopping.yahoo.co.jp/utsubostock/search.html?p=Gallia

カフリンクスが付けられないタイプのシャツ

●シングルカフス

ベーシックな形の袖です。ボタンが付いている方にボタン穴がないので、カフリンクスは付けられません。

●ターンナップカフス(ポルトフィーノカフス)

ダブルカフスのように折り返した袖ですが、ボタンで留めるようになっています。

日常も特別な日も

カフリンクスは、ビジネスシーンからパーティなどのフォーマルシーンまで、

様々なシーンで使えるアクセサリーです。

袖口というさり気ないところに拘りを見せるのが、一つ上をいく大人のオシャレです。

カフリンクスは、シャツの色や柄に合わせて付け替えたり、遊び心を発揮するのに最適なアイテムです。

コーディネートの幅が広がり、より楽しくなりますよ。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/utsubostock/a5aba5d5a5.html

-コラム

Copyright© 神戸・芦屋・大阪のイタリアブランド専門のセレクトショップ|ウツボストック , 2020 All Rights Reserved.