イタリアメンズ専門セレクトショップ

神戸・芦屋・大阪のイタリアブランド専門のセレクトショップ|ウツボストック

コラム

デニムからジーンズが作られるまで | イタリア専門セレクトショップ

更新日:

デニム生地について

デニムとジーンズの違い

デニムとジーンズは同じと思われている方も多いと思いますが、違います。

デニムは生地のことを指し、ジーンズはデニム生地を用いたパンツのことを指しています。

デニムとはどんなものか

デニムとは、比較的糸の太いタテ糸(具体的には10番手以上)をインディゴによって染色し、

ヨコ糸を染色していない未晒し糸で綾織りした綿の厚地生地のことを指します。

生地の裏側に白いヨコ糸が多く出るのが綾織りの特徴でもあるので、デニム生地の裏側は未晒し糸が多く見られます。

インディゴ染色について

デニムの染色には一般的にインディゴ染料が使われています。

インディゴ染料は元来「藍」を原料とする天然インディゴが使われてきましたが、

現在では合成インディゴを使用することでデニムの大量生産が可能になりました。

インディゴ染料は綿糸を浸してインディゴ染料を浸透させ、その後取り出して液を絞り、

空気中で酸化させることで発色させます。

1回では濃度が薄いため、

この作業を何度も繰り返します。

インディゴ染料は繊維内部への浸透力が弱いことから染まりにくい性質があります。

これに加え繊維への「粘着力」が弱いことから色落ちし易い性質にもなります。

デニムのアタリ感の出し方

「染まりにくい」性質とロープ染色の特殊な染色機を用いることで、

糸の表面のみ染色され、「中心」は白く染め残った糸をタテ糸に用いることで、

表面の染色が落ちた際に中心の白色が見える「アタリ感」を出すことが可能になります。

織布にするための織機

一般的に織布に関しては、革新織機(無杼織機)である、レピア織機、グリッパー織機、エアジェット織機などが使われます。

これらの織機以外にもセルビッチデニムを生産するためのシャトル織機(有杼織機)と呼ばれるものを使うこともあります。

セルビッチデニムでよく聞く「赤耳」等の織耳付デニムはこのシャトル織機でなければできません。

生地の幅が1m以下と狭く、普通のデニムに比べて倍の長さが必要になります。

織機の希少性に加え、生地を多く必要とすることからセルビッチデニムが高いのです。

最終整理加工

生地表面の毛羽を焼きとる「毛焼き」や綾織独特の斜行(ねじれ)を防止するためのスキュー加工、

洗いによる縮みを防止するための防縮加工などが行われます。

世界のデニム産地

世界一有名なデニムメーカーと言えば、トルコのISCO(イスコ)です。約20億本生産される世界のジーンズ産業の中で、実にその10%ほどの約2億本強(3億m/年)を生産する企業です。

中国も国全体の生産量では負けてはいませんが、ISCOを抜く企業は存在しません。

日本ではカイハラ、クラボウ、日清紡などが大手です。

ジーンズの様々な加工について

上述の通りジーンズとはデニム生地を使用したパンツのことを指します。

この縫製されたジーンズにも様々な後加工が施されています。

ワンウォッシュ

もっとも簡単な加工方法で60℃ほどの湯で洗い、織物に付いた糊剤や樹脂などを除いたものです。

ブルーの色合いは濃く、風合いがソフトになっているのが特徴です。

ストーンウォッシュ

ストーンウォッシュは、大きなワッシャーの中にジーンズと軽石を入れて洗う方法です。

ブリーチ加工

ストーンウォッシュにブリーチを加えて、全体の色を薄くしたのがブリーチ加工です。

インディゴ染料が酸化剤、還元剤によって、分解、脱色することを応用した人工的なユーズド感を演出しています。

ダメージ・クラッシュ加工

ダメージ・クラッシュ加工は、デニムに小さな破れを施す加工です。

裾やひざ部分などに研磨道具や刃物で切り口を入れたりして、破れを作り出します。

ケミカルウォッシュ

強力な漂白剤に浸した石とデニム製品を一緒に洗うことで石と生地が擦れ、霜降りのような風合いの色ムラが作られます。

ワンウォッシュに比べて、白が目立ってかなり色落ちした状態になっています。

日本では1980年代に爆発的なヒットとなった加工です。欧米ではアシッドウォッシュ、スノーウォッシュと呼ばれています。

ヒゲ加工

長年穿き込んで、股を中心に放射状の履きしわが擦れて色落ちした「ヒゲ」を人工的に施す加工です。

猫のヒゲに見えることから「ヒゲ」と呼ばれるようになったようです。

シェービング加工

ひざ、おしり、太もも、腰回りなど部位に中古感を出すための加工です。

世界有数のイタリアジーンズブランド

Diesel(ディーゼル)、REPLAY(リプレイ)、JACOB COHEN(ヤコブコーエン)、DSQUARED2(ディースクエアード2)など、

世界有数のジーンズブランドがイタリアには沢山存在します。

世界各地のプレミアムなデニム生地を採用し、縫製を含めて様々な後加工でイタリアらしさを演出していると言えます。

もちろん日本最大のデニム産地である岡山のデニムも多くの一流ブランドで採用されています。

-コラム

Copyright© 神戸・芦屋・大阪のイタリアブランド専門のセレクトショップ|ウツボストック , 2020 All Rights Reserved.