神戸三宮・芦屋・大阪のイタリアブランド専門のセレクトショップ|ウツボストック

イタリアブランド

Burberry コラム

Burberry|バーバリー

投稿日:

 

Burberry(バーバリー)のご紹介です。

 

創業者のトーマス・バーバリーはもともと生地屋の見習いでしたが、なかなかビッグマウスな人だったようで

自らを「洋服の革命家」と名乗り、1856年に21歳の若さでバーバリーをスタートさせます。

 

ブランドの設立にあたって、バーバリーが追及したのは着心地と機能性でした。

設立当初はジャケットやマフラー、アクセサリーなどを手掛けていましたが、大きな転機となるのは1879年のことです。

農夫が作業時の汚れを防ぐために羽織っていた上着をヒントに、耐久と耐水に優れたギャバジンという素材を開発します。

 

この素材をもとに将校向けのタイロッケンコートを作るのは、1895年のボーア戦争のとき。

タイロッケンコートのコンセプトは、「品質へのこだわりと生地の革新」です。

 

 

バーバリーの代名詞の1つといえばトレンチコートですが、

1914年の第一次世界大戦時に生み出されます。

 

塹壕のことをトレンチというのですが、タイロッケンコートをもとに

塹壕戦に適したものに作り替えたのがトレンチコートです。

これがイギリスの軍隊に正式採用され、戦争が終わった後に市民にも人気が広がっていきます。

 

バーバリーといえばバーバリーチェックも代名詞ですが、実は1920年に公募で選ばれたものだったりします。

登場してすぐに人気に火がついたわけではなく、トレンチコートの裏地として採用される1924年からです。

 

ただ、そのヒットもイギリス国内だけの話であり、世界に知られるきかっけになったのは

1964年の東京オリンピックからです。

 

イギリスの女子選手団が飛行機に乗るときに腕にかけていた

バーバリーのトレンチコートの裏地のチェックに注目が集まったことからだと言われています。

 

設立時に機能性と着心地にこだわったバーバリーですが、現在も古きよき伝統的なクラフトマンシップに則り、

生産管理と素材管理を徹底し、機能的で英国らしいアイテムを作りつづけています。

 

-Burberry, コラム

Copyright© イタリアブランド , 2019 All Rights Reserved.