神戸三宮・芦屋・大阪のイタリアブランド専門のセレクトショップ|ウツボストック

イタリアブランド

L.B.M.1911 イタリアブランド

L.B.M.1911 | イタリアブランド

更新日:

L.B.M.1911(エルビーエム1911)

1世紀以上の歴史

L.B.M.1911は、100年以上の歴史を持つイタリアンラグジュアリーブランド「Lubiam」のカジュアルラインです。Lubiam社はブランド名にも冠されているように1911年から続くイタリアで最も古いファクトリーブランドの1つと言われています。ブランド名「L.B.M.1911」は、創業者の”Luigi“と“Bianchi“、それと創業地である”Mantova“の頭文字を取り、そこに創業年の”1911”を組み合わせて名付けられました。100年以上続く歴史の中で大手メゾンに買収されることなく家族経営を守り抜き、創業の町Mantovaで自社生産を続けている稀少なブランドです。スポーツラインとして位置付けされているL.B.M.1911ですが、現在は象徴的なジャケットに加え、パンツ、セーター、シャツ、バッグ等を扱っており、トータルルックなコレクションを展開しています。伝統的な仕立て技術とアイデアを直に反映する生産方法で、高いクオリティを実現しています。ブランドスタートから年を追うごとに注目度が高まり、イタリア国内でも人気急上昇中のブランドです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/utsubostock/search.html?p=L.B.M.1911

日本人の体型に合わせやすいライン

ジャケットを上手に着こなす為には、自分の体型に合ったサイズのジャケットを着ることが最も重要です。しかし、市販されている多くのイタリア製ジャケットは欧米人の用に胸板の厚い男性が着用することを想定して作られています。なので胸板があまり厚くない日本人にぴったり合うジャケットはあまり多くはありません。その点、L.B.M.1911のジャケットはスポーツラインの為、細身のシルエットで作られており胸板がそれ程厚くない日本人でもぴったりと着こなすことが可能です。特に日本人の体型に合わせたモデルである「Jack Slim」は細身で短めの着丈になっており、細身の男性からの支持率は抜群です。適度なカジュアル感と日本人男性がスッキリ着こなせるサイズ感。これらがL.B.M.1911が支持されている理由です。

目玉と呼ばれるラペルピン

L.B.M.1911はオンでもオフでも使いやすいカジュアルなジャケット作りが有名です。手掛けているジャケットはヴィンテージ感のある仕上がりや生地感が特徴的で、その中でもラペルにはL.B.M.1911の証でもある“目玉”と呼ばれるホワイトの円形ラペルピンがあしらわれています。これがまた絶妙なヌケ感を演出することによりカチッとし過ぎない適度なカジュアル感を醸し出してくれます。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/utsubostock/search.html?p=L.B.M.1911

-L.B.M.1911, イタリアブランド

Copyright© イタリアブランド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.