ウツボストックのスタッフがイタリア生活をご紹介

イタリア生活

ブログ

イタリアのクリスマスマーケット | イタリア生活

投稿日:

クリスマスの風物詩

イタリア語でクリスマスはNatale(ナターレ)と言います。
カトリックの国であるイタリアでは1年の中でも重要なイベントの一つです。
クリスマスが近づくと街はクリスマスのデコレーションで彩られます。

中でも一番クリスマス気分を味わえるのがクリスマスマーケットです。
クリスマスマーケットの本場と言えばドイツですが、イタリアでも各都市でクリスマスマーケットが開催されます。

 

本場ドイツ風クリスマスマーケット

フィレンツェでも毎年小規模ながらもクリスマスマーケットが開かれています。
場所はサンタ・クローチェ教会(Basilica di Santa Croce)があるフィレンツェ最古の広場、サンタ・クローチェ広場(Piazza Santa Croce)です。
開催時期は11月末~12月中旬ごろまでやっています。

こちらのクリスマスマーケットは「Firenze Mercato Tedesco di Natale」(フィレンツェ・メルカート・テデスコ・ディ・ナターレ)と言って、ドイツ風のクリスマスマーケットです。
木でできた屋台が広場にズラーっと並びます。
イタリアやドイツ各地の食材やクリスマス用の装飾品などの他、近隣ヨーロッパ各国の食べ物や工芸品を売る屋台も沢山あります。

ヨーロッパ各国の料理を堪能できる

このマーケットでは色々な国の料理を食べることができます。
オーストリアのアップルストゥルーデルという甘いお菓子やドイツのホットワイン、プレッツェル、ホットドッグなど。

中でもおすすめはチェコの伝統菓子「Trdlo(トゥルドロ)」です。
小麦粉を薄く伸ばした生地を丸いパイプに巻き付けてクルクルと回転しながら焼き上げる筒状のパンのお菓子です。

焼きあがったら、シナモンや粉砂糖をコロコロとパンを転がして表面にまぶします。
外はサクッと中はふんわりしています。

 

イルミネーションで彩られた寒空の下、できたての甘いお菓子とホットワインでイタリアのクリスマスを味わってみて下さい。

-ブログ

Copyright© イタリア生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.