ウツボストックのスタッフがイタリア生活をご紹介

イタリア生活

ブログ

イタリアの街を彩る花火 | イタリア生活

投稿日:

イタリアの花火

夏の風物詩である花火大会。

イタリアでも日本と同じようにお祭りごとがあると花火を打ち上げます。

フィレンツェの花火

フィレンツェでは、6月24日にフィレンツェの守護聖人サン・ジョバンニを祝う『サン・ジョバンニ祭り』があります。

古代のサッカーと言われている、有名なカルチョ・ストリコの決勝戦もこの日に行われるお祭りです。

このお祭りの最後を飾るのが、ミケランジェロ広場から打ち上げられる花火です。

アルノ川沿いの通りや橋などから、イタリアの街並みを照らす花火を見ることができ、

何とも言えぬ絶景をこの日は満喫できます。

ローマの花火

ローマでは、6月29日が守護聖人ペトロとパオロを祝う日です。

この日は様々なイベントが行われており、

サン・ピエトロ大聖堂のピウス12世広場では、

インフィオラータという花びらを地面に敷き詰めて作品を作るイベントが行われています。

インフィオラータとはイタリア語で「花をまく」という意味で、400年以上続くイベントだそうです。

そしてこの日も花火で幕を閉じます。

例年はサンタンジェロ城で行われていた花火ですが、

2018年よりポポロ広場での開催に変わっています。

ベネツィアの花火

ベネツィアでは、7月第3週末にレデントーレ祭りが開催されます。

レデントーレ祭りは、1577年ヴェネツィアを襲った感染症ペストを終息に導いた神に感謝することを目的に行われるようになりました。

レデントーレとはヴェネツィアのデュデッカ島にあるカトリック教会の名前です。

このお祭りで上がる花火は、

前夜祭として7月第3日曜前夜にサン・マルコ湾にて開催されています。

イタリアの情緒溢れる景色と共に見れる花火は格別のものがあります。

是非イタリアに行く機会があればお祭りや花火観覧も検討してみてください。

-ブログ

Copyright© イタリア生活 , 2020 All Rights Reserved.