ウツボストックのスタッフがイタリア生活をご紹介

イタリア生活

ブログ

フィレンツェの伝統行事 | イタリア生活

投稿日:

フィレンツェの伝統行事 スコッピオ・デル・カッロとは

パスクア(復活祭)の一大イベント

日本には馴染みの無い復活祭ですが、イタリア語ではPasqua(パスクア)と言って、1年の中で最も重要な行事です。

「春分の日の後の最初の満月の後の日曜日」なので、だいたい3月末から4月末の間になります。

また、パスクアの翌日もパスクエッタ(Pasquetta)という祝日になるので、この二日間はお店はどこもお休みです。

ご旅行の際は注意してください。

爆竹と花火で彩る火祭り

フィレンツェには、このパスクアの日に行われる伝統行事があります。

Scoppio del Carro(スコッピオ・デル・カッロ=山車の爆発)というイベントです。

スコッピオとは爆発、カッロは山車を意味します。

ヨーロッパらしいデザインの山車に仕掛けられた爆竹が次々に爆発します。

スコッピオ・デル・カッロは、第一次十字軍時代に由来する歴史のある伝統行事です。

昔の衣装に身を包んだ鼓笛隊や旗手の人たちが街中をパレードし、イベントを行う

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂前の広場へ向かいます。

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(Tボーンステーキ)として有名なキアニーナ牛たちが山車を引いてやってきます。

 

吉凶を占う鳩

鳩の形をしたロボットがワイヤーを伝って山車に点火します。

この鳩が再びワイヤーを伝って大聖堂へ戻ってくれば、その年は大豊作になると言われています。

鳩によって火を点けられた山車の爆竹が爆発します。花火も天高く打ちあがります。

赤、白、紫の三色の煙が立ち昇ります。

この爆竹や花火のショーは約10分間ほど続きます。

最後に山車のてっぺんにある3つの旗が無事に開けば、良い一年になると言われています。

点火する鳩と同様、占いの要素もあるイベントです。

-ブログ

Copyright© イタリア生活 , 2019 All Rights Reserved.