ウツボストックのスタッフがイタリア生活をご紹介

イタリア生活

ブログ

フィレンツェ近郊の町フィエーゾレ | イタリア生活

投稿日:

フィレンツェを見下ろす町 フィエーゾレ(Fiesole)

フィレンツェから近く、すぐに行けてしまうとっておきの町をご紹介します。

フィレンツェの街を眺められる場所はいくつかありますが、この町からの眺望が一番フィレンツェ全体を見渡せる場所だと思います。

フィエーゾレへはフィレンツェから市バス1本で行けちゃうので日帰り旅にぴったりです。

バス乗り場は、サンマルコ教会のあるサンマルコ広場のバスターミナルです。

こちらから7番のバスに乗り30分ほどで終点フィエーゾレに到着です。

バスはPiazza Mino Da Fiesole(ミーノ・ダ・フィエーゾレ広場)に着きます。

フィレンツェ全体を見渡せる絶景スポット

坂道を上がっていくとその見晴らしスポットがあります。

フィレンツェの全体が見渡せます。

ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)が見えます。

緑の向こうには現代風の建物が見えます。

フィレンツェの観光地、ミケランジェロ広場からの眺めと違い、フィレンツェの旧市街周辺まで見えるのも良いですね。

 

聖フランチェスコ修道院(Convento di San Francesco)

見晴らしスポットから更に上へ上がっていくと、頂上に聖フランチェスコ教会があります。

1300年代にフランチェスコ派により、建立された小さな教会です。

静かでとても神聖な気持ちになれます。

教会内にはいくつもの宗教画が展示されています。

Convento di San Francesco(聖フランチェスコ修道院)

Via San Francesco 13, 50014 Fiesole

月曜日~土曜日 夏期9:00-12:00/15:00-19:00 冬季9:00-12:00/15:00-18:00
日曜祭日9:00-11:00/15:00-18:00

http://www.fratifiesole.it/

考古学博物館と考古学エリア(Museo Civico Archeologico/Area archeologica di Fiesole)


フィエーゾレは紀元前6世紀ぐらいからエトルリア人が住んでいたフィレンツェよりも古く歴史ある街です。

この博物館では古代の人が遺した数々の遺品が展示されています。

園内には、ローマ劇場跡(Il Teatro Romano)やテルメ(浴場)跡(Le terme)もあります。

ローマ劇場跡では、毎年夏にコンサートなどのイベントをしているようです。

Museo Civico Archeologico(考古学博物館)

Via Portigiani, 1, 50014 Fiesole

11月から2月 10:00-15:00 火曜休館

3月と10月 10:00-18:00 毎日開館

4月から9月 9:00-19:00 毎日開館

バンディーニ美術館(Museo Bandini)

考古学エリアの入り口近くにある小さな美術館です。

13世紀から15世紀のフィレンツェ派の絵画などが所蔵されています。

こちらにはフィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂を設計したフィリッポ・ブルネレスキの

聖母子像も展示されています。

Museo Bandini(バンディーニ美術館)

Via Giovanni Duprè,1, 50014 Fiesole

11月から2月 10:00-15:00(金・土・日のみ)

3月と10月 10:00-18:00(金・土・日のみ)

4月から9月 9:00-19:00(金・土・日のみ)

たくさんの人で混雑している喧騒の街から離れて少しのんびりと過ごしたいなと思った時に是非お勧めしたい町です。

 

-ブログ

Copyright© イタリア生活 , 2019 All Rights Reserved.