1948年からのイタリアの年代別アート写真

retroitaly - レトロイタリー -

1954年 1958年 1970年 2005年

モノクロ写真って何がいいの?

投稿日:

モノクロ写真の良さをお伝えします。

モノクロ写真の一番の魅力はは想像によって完成する点です。

カラー写真なら撮れた色が全てですが、モノクロなら想像によっては何色にでもなることができます。そこには自分の記憶が混ざるため、たとえ10人がこの下にある写真を見たとしても10人とも違う色の車を思い浮かべるでしょう。そこには見た人のこれまで乗ってきた車の色など記憶に残る車の色が反映されているかもしれません。

1970年撮影

また色という強い存在がないので、より形や素材にフォーカスしやすく、より集中して写真を眺められます。

加えて中心の存在へ注目を集めやすい点もあるでしょう。

1954年撮影

中心のカップルに真っ先に目が行くこの写真も、カラー写真なら周囲の木々に少なからず視線を取られていたはずです。

 

まとめとして、

カラー写真にはその瞬間をそのまま切り取り、はっきりと詳細に情景を伝えてくれます。

対してモノクロ写真は中心を際立たせながら最低限を伝え、想像で情景を導き出すものです。

カラー写真とモノクロ写真はいうなれば『小説』と『短歌や俳句』のような関係性でしょうか。

ぜひカラー写真にあふれた今だからこそモノクロ写真の趣を感じていただけたらと思います。

1958年撮影

-1954年, 1958年, 1970年, 2005年

Copyright© retroitaly - レトロイタリー - , 2021 All Rights Reserved.