王道Tiramisù(ティラミス) ~私を元気づけて、、、~

Ciao!! Tonino (トニーノ)です。

 

今日は「TONI’sキッチン第二弾」!!!

「三角チョコパイに負けないぞ!王道ティラミス」です!!!

 

本当はですね、、、

 

皆さんティラミスの語源って知ってますか!?

実はイタリア語で「私を元気付けて」って意味なんです!!!

 

的な書き出しにしようと思ったんです、、、、、、、

そして、次のBlogはそんな感じにしようと思っていた矢先、TVからマックのCMが飛び込んできました。(私の地元、香川ではMcDonaldはマックです笑)

 

CMに出ている真木よう子さん:「ティラミスの語源知ってる?」、「私を元気づけて、、、」

CMを見た私:「え、、、、、、。今度の書き出しともろ被りじゃない、、。」

 

Blogの書き出しが苦手な私にしては、イタリア語と雑学を絡めたいいアイデアが思いついたと思っていたのに、、、、。涙

 

せっかくなので私は補足説明的なことをします(笑)

“tiramisù” を分解しますと、”tirare”(引っ張る)+ “mi”(私を)+ “su”(上に)の意味で、意訳すると「私を引っ張り上げて」→「私を元気づけて」となるわけです!

あと、「”tirare”がなんで “tira”だけになるんだよ」って思った方、きっとイタリア語習得に向いてますので是非ご一緒に勉強頑張りましょう(笑)

 

では、本題のティラミスです!!

材料(8切れ分)は

卵4つ、砂糖100g、マスカルポーネチーズ500g、savoiardi 300g、お好きなコーヒー、ココアパウダー

の6種類だけ。

このsavoiardiが今回の本場ティラミスの味に近づける肝ともいえる材料となります。

このビスケットはモリーゼ州により「イタリアの伝統的農業食品」 (prodotti agroalimentari tradizionali italiani) として保証されており、日本でも輸入食品店などで売ってますので是非使ってみて下さい!!

Savoiardi

https://media.istockphoto.com/photos/savoiardi-italian-sponge-biscuits-isolated-on-white-picture-id479233460

 

では手順に参りましょう!

1.卵を白身と黄身に分ける

2.黄身に50gの砂糖を入れハンドミキサーで泡立てる

 

3.泡立てた黄身に全てのマスカルポーネチーズを少しづつ加えて、引き続きハンドミキサーで泡立てる(もったりするまで)

 

4.次に白身に残りの砂糖を加えてメレンゲを作る

 

5.3にメレンゲを加えてゴムベラで混ぜる

6.容器の底に5を敷く

7.6の上に冷めたコーヒーに浸したsavoiardiを敷き詰める(甘いのが好きな方はこの時にコーヒーにお砂糖を入れておいてもいい)

8.6と7の工程を繰り返す(最後の表面はマスカルポーネの方になるように)

9.ココアパウダーをまぶして冷蔵庫で2時間冷やす

以上!!

 

今日のdolceはこれで決まり!!

僕も教えてもらいながら、素材と手順のあまりの単純さにびっくりしました。(笑)

それゆえに素材とスキルの質で違いがでそうな、、、

 

皆さんも落ち込んだ時、さみしい時に是非どうぞ。

「私を元気づけて、、、」と思いを込めながら、、。

Tonino

王道Tiramisù(ティラミス) ~私を元気づけて、、、~

Ciao!! Tonino (トニーノ)です。

 

今日は「TONI’sキッチン第二弾」!!!

「三角チョコパイに負けないぞ!王道ティラミス」です!!!

 

本当はですね、、、

 

皆さんティラミスの語源って知ってますか!?

実はイタリア語で「私を元気付けて」って意味なんです!!!

 

的な書き出しにしようと思ったんです、、、、、、、

そして、次のBlogはそんな感じにしようと思っていた矢先、TVからマックのCMが飛び込んできました。(私の地元、香川ではMcDonaldはマックです笑)

 

CMに出ている真木よう子さん:「ティラミスの語源知ってる?」、「私を元気づけて、、、」

CMを見た私:「え、、、、、、。今度の書き出しともろ被りじゃない、、。」

 

Blogの書き出しが苦手な私にしては、イタリア語と雑学を絡めたいいアイデアが思いついたと思っていたのに、、、、。涙

 

せっかくなので私は補足説明的なことをします(笑)

“tiramisù” を分解しますと、”tirare”(引っ張る)+ “mi”(私を)+ “su”(上に)の意味で、意訳すると「私を引っ張り上げて」→「私を元気づけて」となるわけです!

あと、「”tirare”がなんで “tira”だけになるんだよ」って思った方、きっとイタリア語習得に向いてますので是非ご一緒に勉強頑張りましょう(笑)

 

では、本題のティラミスです!!

材料(8切れ分)は

卵4つ、砂糖100g、マスカルポーネチーズ500g、savoiardi 300g、お好きなコーヒー、ココアパウダー

の6種類だけ。

このsavoiardiが今回の本場ティラミスの味に近づける肝ともいえる材料となります。

このビスケットはモリーゼ州により「イタリアの伝統的農業食品」 (prodotti agroalimentari tradizionali italiani) として保証されており、日本でも輸入食品店などで売ってますので是非使ってみて下さい!!

Savoiardi

https://media.istockphoto.com/photos/savoiardi-italian-sponge-biscuits-isolated-on-white-picture-id479233460

 

では手順に参りましょう!

1.卵を白身と黄身に分ける

2.黄身に50gの砂糖を入れハンドミキサーで泡立てる

 

3.泡立てた黄身に全てのマスカルポーネチーズを少しづつ加えて、引き続きハンドミキサーで泡立てる(もったりするまで)

 

4.次に白身に残りの砂糖を加えてメレンゲを作る

 

5.3にメレンゲを加えてゴムベラで混ぜる

6.容器の底に5を敷く

7.6の上に冷めたコーヒーに浸したsavoiardiを敷き詰める(甘いのが好きな方はこの時にコーヒーにお砂糖を入れておいてもいい)

8.6と7の工程を繰り返す(最後の表面はマスカルポーネの方になるように)

9.ココアパウダーをまぶして冷蔵庫で2時間冷やす

以上!!

 

今日のdolceはこれで決まり!!

僕も教えてもらいながら、素材と手順のあまりの単純さにびっくりしました。(笑)

それゆえに素材とスキルの質で違いがでそうな、、、

 

皆さんも落ち込んだ時、さみしい時に是非どうぞ。

「私を元気づけて、、、」と思いを込めながら、、。

Tonino

王道Tiramisù(ティラミス) ~私を元気づけて、、、~

Ciao!! Tonino (トニーノ)です。

 

今日は「TONI’sキッチン第二弾」!!!

「三角チョコパイに負けないぞ!王道ティラミス」です!!!

 

本当はですね、、、

 

皆さんティラミスの語源って知ってますか!?

実はイタリア語で「私を元気付けて」って意味なんです!!!

 

的な書き出しにしようと思ったんです、、、、、、、

そして、次のBlogはそんな感じにしようと思っていた矢先、TVからマックのCMが飛び込んできました。(私の地元、香川ではMcDonaldはマックです笑)

 

CMに出ている真木よう子さん:「ティラミスの語源知ってる?」、「私を元気づけて、、、」

CMを見た私:「え、、、、、、。今度の書き出しともろ被りじゃない、、。」

 

Blogの書き出しが苦手な私にしては、イタリア語と雑学を絡めたいいアイデアが思いついたと思っていたのに、、、、。涙

 

せっかくなので私は補足説明的なことをします(笑)

“tiramisù” を分解しますと、”tirare”(引っ張る)+ “mi”(私を)+ “su”(上に)の意味で、意訳すると「私を引っ張り上げて」→「私を元気づけて」となるわけです!

あと、「”tirare”がなんで “tira”だけになるんだよ」って思った方、きっとイタリア語習得に向いてますので是非ご一緒に勉強頑張りましょう(笑)

 

では、本題のティラミスです!!

材料(8切れ分)は

卵4つ、砂糖100g、マスカルポーネチーズ500g、savoiardi 300g、お好きなコーヒー、ココアパウダー

の6種類だけ。

このsavoiardiが今回の本場ティラミスの味に近づける肝ともいえる材料となります。

このビスケットはモリーゼ州により「イタリアの伝統的農業食品」 (prodotti agroalimentari tradizionali italiani) として保証されており、日本でも輸入食品店などで売ってますので是非使ってみて下さい!!

Savoiardi

https://media.istockphoto.com/photos/savoiardi-italian-sponge-biscuits-isolated-on-white-picture-id479233460

 

では手順に参りましょう!

1.卵を白身と黄身に分ける

2.黄身に50gの砂糖を入れハンドミキサーで泡立てる

 

3.泡立てた黄身に全てのマスカルポーネチーズを少しづつ加えて、引き続きハンドミキサーで泡立てる(もったりするまで)

 

4.次に白身に残りの砂糖を加えてメレンゲを作る

 

5.3にメレンゲを加えてゴムベラで混ぜる

6.容器の底に5を敷く

7.6の上に冷めたコーヒーに浸したsavoiardiを敷き詰める(甘いのが好きな方はこの時にコーヒーにお砂糖を入れておいてもいい)

8.6と7の工程を繰り返す(最後の表面はマスカルポーネの方になるように)

9.ココアパウダーをまぶして冷蔵庫で2時間冷やす

以上!!

 

今日のdolceはこれで決まり!!

僕も教えてもらいながら、素材と手順のあまりの単純さにびっくりしました。(笑)

それゆえに素材とスキルの質で違いがでそうな、、、

 

皆さんも落ち込んだ時、さみしい時に是非どうぞ。

「私を元気づけて、、、」と思いを込めながら、、。

Tonino