カリオストロは実在した!?

 

いやー何度見てもルパンには憧れますね。皆さんは金曜ロードショーをご覧になられましたでしょうか?(先々週の笑)

 

「二週連続ルパン三世!」として第一夜に放送された、「宮崎駿監督が手掛けた初めての長編アニメーション」としても有名な『ルパン三世 カリオストロの城』。

私はこの映画が大好きでして、幼少のころから何度も見ておりその度にルパンに憧れてきました。

作中には数多くの名シーンが出てくるのですが、その中でも一番好きなのが「今はこれが精いっぱい」とルパンがクラリスに小さな花をプレゼントするところ。

 

いつかこんな粋でかっこいい男性になりたいなー

 

そう思い続けてもう十何年。笑

まだまだルパンには程遠いようです、、。

 

https://pbs.twimg.com/media/EJ1bHCqU0AA6x7j.jpg

 

さて、本題ですが、「カリオストロ伯爵」が歴史上に実在していたことを皆さんご存知でしょうか?

実は私も池上英洋さんが書いた『イタリア 24の都市の物語』(2010年)を読むまでは全く知りませんでした。

 

モデルになったのは1743年にシチリアで生まれたアレッサンドロ・ディ・カリオストロ伯爵、本名はジュゼッペ・バルサーモ。職業、錬金術師。

「いや、錬金術師って(笑)」って言いたくなるところですが、18世紀にはそれなりに生業にする人がまだいたそうです。

また、当時の錬金術師は本当に金を作り出すわけではなく、星占いや手品などに加え、詐欺まがいなことをしていました。

カリオストロも同様に星占いをしていたところ、よく当たると評判になり大きな富と名声を手にするように。それはかの有名な「フリーメイソン」に加入できるほど。

 

アレッサンドロ・ディ・カリオストロ伯爵

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/96/Alessandro_Cagliostro.jpg

 

しかし、そんな彼もフランス革命前夜、かの有名なマリーアントワネットも関わる「首飾り事件」という詐欺事件に巻き込まれ捕らえられます。

その後、ローマで異端判決を受け投獄。そしてそのまま獄中で自身の終わりを迎え、彼の生涯に幕を下ろすことに。

 

「錬金術師」や「詐欺」というのが、いかにも映画の「偽札」というのに繋がりますね。(笑)

実在したカリオストロ伯爵も映画と同じで “彼のポケットには大きすぎるもの” を求め続けたのかもしれません。

 

Tonino

カリオストロは実在した!?

 

いやー何度見てもルパンには憧れますね。皆さんは金曜ロードショーをご覧になられましたでしょうか?(先々週の笑)

 

「二週連続ルパン三世!」として第一夜に放送された、「宮崎駿監督が手掛けた初めての長編アニメーション」としても有名な『ルパン三世 カリオストロの城』。

私はこの映画が大好きでして、幼少のころから何度も見ておりその度にルパンに憧れてきました。

作中には数多くの名シーンが出てくるのですが、その中でも一番好きなのが「今はこれが精いっぱい」とルパンがクラリスに小さな花をプレゼントするところ。

 

いつかこんな粋でかっこいい男性になりたいなー

 

そう思い続けてもう十何年。笑

まだまだルパンには程遠いようです、、。

 

https://pbs.twimg.com/media/EJ1bHCqU0AA6x7j.jpg

 

さて、本題ですが、「カリオストロ伯爵」が歴史上に実在していたことを皆さんご存知でしょうか?

実は私も池上英洋さんが書いた『イタリア 24の都市の物語』(2010年)を読むまでは全く知りませんでした。

 

モデルになったのは1743年にシチリアで生まれたアレッサンドロ・ディ・カリオストロ伯爵、本名はジュゼッペ・バルサーモ。職業、錬金術師。

「いや、錬金術師って(笑)」って言いたくなるところですが、18世紀にはそれなりに生業にする人がまだいたそうです。

また、当時の錬金術師は本当に金を作り出すわけではなく、星占いや手品などに加え、詐欺まがいなことをしていました。

カリオストロも同様に星占いをしていたところ、よく当たると評判になり大きな富と名声を手にするように。それはかの有名な「フリーメイソン」に加入できるほど。

 

アレッサンドロ・ディ・カリオストロ伯爵

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/96/Alessandro_Cagliostro.jpg

 

しかし、そんな彼もフランス革命前夜、かの有名なマリーアントワネットも関わる「首飾り事件」という詐欺事件に巻き込まれ捕らえられます。

その後、ローマで異端判決を受け投獄。そしてそのまま獄中で自身の終わりを迎え、彼の生涯に幕を下ろすことに。

 

「錬金術師」や「詐欺」というのが、いかにも映画の「偽札」というのに繋がりますね。(笑)

実在したカリオストロ伯爵も映画と同じで “彼のポケットには大きすぎるもの” を求め続けたのかもしれません。

 

Tonino

カリオストロは実在した!?

 

いやー何度見てもルパンには憧れますね。皆さんは金曜ロードショーをご覧になられましたでしょうか?(先々週の笑)

 

「二週連続ルパン三世!」として第一夜に放送された、「宮崎駿監督が手掛けた初めての長編アニメーション」としても有名な『ルパン三世 カリオストロの城』。

私はこの映画が大好きでして、幼少のころから何度も見ておりその度にルパンに憧れてきました。

作中には数多くの名シーンが出てくるのですが、その中でも一番好きなのが「今はこれが精いっぱい」とルパンがクラリスに小さな花をプレゼントするところ。

 

いつかこんな粋でかっこいい男性になりたいなー

 

そう思い続けてもう十何年。笑

まだまだルパンには程遠いようです、、。

 

https://pbs.twimg.com/media/EJ1bHCqU0AA6x7j.jpg

 

さて、本題ですが、「カリオストロ伯爵」が歴史上に実在していたことを皆さんご存知でしょうか?

実は私も池上英洋さんが書いた『イタリア 24の都市の物語』(2010年)を読むまでは全く知りませんでした。

 

モデルになったのは1743年にシチリアで生まれたアレッサンドロ・ディ・カリオストロ伯爵、本名はジュゼッペ・バルサーモ。職業、錬金術師。

「いや、錬金術師って(笑)」って言いたくなるところですが、18世紀にはそれなりに生業にする人がまだいたそうです。

また、当時の錬金術師は本当に金を作り出すわけではなく、星占いや手品などに加え、詐欺まがいなことをしていました。

カリオストロも同様に星占いをしていたところ、よく当たると評判になり大きな富と名声を手にするように。それはかの有名な「フリーメイソン」に加入できるほど。

 

アレッサンドロ・ディ・カリオストロ伯爵

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/96/Alessandro_Cagliostro.jpg

 

しかし、そんな彼もフランス革命前夜、かの有名なマリーアントワネットも関わる「首飾り事件」という詐欺事件に巻き込まれ捕らえられます。

その後、ローマで異端判決を受け投獄。そしてそのまま獄中で自身の終わりを迎え、彼の生涯に幕を下ろすことに。

 

「錬金術師」や「詐欺」というのが、いかにも映画の「偽札」というのに繋がりますね。(笑)

実在したカリオストロ伯爵も映画と同じで “彼のポケットには大きすぎるもの” を求め続けたのかもしれません。

 

Tonino