お久しぶりです イタリア留学計画は巡り巡るよどこまでも① ~電話は突然に~

Da taaaaaaaanto tempo!!!!

大変お久しぶりです。

約三か月ぶりの投稿になります。Tonino(トニーノ)です!

 

弊社ブログトップが一新され、これを機に私もイタリアについてバシバシ書いていこうと思います!(笑)

 

そう思っていた矢先、留学コーディネーターから昨晩一通の不穏なラインが、、。

留学コーディネーター:「突然ですが、明日のどこかで30分ぐらい電話できませんか? ナポリの学校に関する内容です。」

 

そこで翌日(今朝)の10時半に電話の約束を取り決め、落ち着かない様子で就寝。

 

朝を迎え10時過ぎに大阪店近くのカフェにて電話を待つことに。

注文は勿論エスプレッソ。

このお店のマシンは”La Cimbali”の”junior”とみた。

 

https://shop.r10s.jp/citygas/cabinet/image07/006118_01.jpg

そんなことを考えていると電話に着信!!

 

そして留学コーディネーターからの一言目、

「大変残念ながらトニーノさんが行くナポリの学校がイタリアの非常事態宣言中は休校になりました。また、再開のめども立ってません。」

とのこと。

 

、、。(啞然)

え、今月末に行く気満々でしたけど、、、。

先週大家さんに家引き払うって言いましたけど、、。

 

留学コーディネーター:

「そこで3つ選択肢があります。

1.再開まで留学の出発を延期する

2.ナポリの他の語学学校に入学する

3.他の都市で現在空いている語学学校に入学する(ローマ or フィレンツェ)=ナポリでは生活できない

の3つです」

「ただ、2を選んだ場合、学校のクラスメイトは全員日本人になるのでお勧めしません。

 

Mamma mia…

つまり、実質の選択肢としては1か3。

 

If…

1を選んだ場合 :

現時点での非常事態宣言は4月末まで。ただ、宣言が解除されてもすぐに学校が始まるとは限らないらしい、、。

そのためずっといつナポリに行けるかわからない状態で待機し続けることに、、、

ただ、大学を2年休学せざるを得ない説濃厚。(笑)

 

3を選んだ場合 :

ずっと考え続けていたナポリでの生活を諦めることに、、。

濃いナポリのエスプレッソも、美しいナポリの景色も、美味しいナポリピッツァも、水牛のモッツァレッラも、SSCナポリの応援も全て(涙)

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/abyssus/20190820/20190820204710.jpg

↑私の応援するSSCナポリ

 

こう考えるとやはり1が得策か、、、。

んーーーーー。ナポリは捨てられないけど2年休学もどうなのって感じ。(笑)

実は薄っすら念頭に2年休学は置いていましたが、それはイタリア帰国後に1年間色々熟考する期間のつもりのものであって、あくまで最終手段的な、、、。

 

https://compathy-magazine-assets.compathy.net/uploads/2017/01/21911144575_8f3f63db5b_z-640×480.jpg

この景色が見たいんだよな――――

ヴェスヴィオ火山をバックに構えたこのナポリ港の景色が!!

 

決断までの猶予はあと一週間!!!

さてどうするやら、、。

 

さーて、トニーノはどれを選ぶのか!?

 

次回

「イタリア留学は巡り巡るよどこまでも② ~決断の苦さはエスプレッソのように~」

乞うご期待!!!

Tonino

お久しぶりです イタリア留学計画は巡り巡るよどこまでも① ~電話は突然に~

Da taaaaaaaanto tempo!!!!

大変お久しぶりです。

約三か月ぶりの投稿になります。Tonino(トニーノ)です!

 

弊社ブログトップが一新され、これを機に私もイタリアについてバシバシ書いていこうと思います!(笑)

 

そう思っていた矢先、留学コーディネーターから昨晩一通の不穏なラインが、、。

留学コーディネーター:「突然ですが、明日のどこかで30分ぐらい電話できませんか? ナポリの学校に関する内容です。」

 

そこで翌日(今朝)の10時半に電話の約束を取り決め、落ち着かない様子で就寝。

 

朝を迎え10時過ぎに大阪店近くのカフェにて電話を待つことに。

注文は勿論エスプレッソ。

このお店のマシンは”La Cimbali”の”junior”とみた。

 

https://shop.r10s.jp/citygas/cabinet/image07/006118_01.jpg

そんなことを考えていると電話に着信!!

 

そして留学コーディネーターからの一言目、

「大変残念ながらトニーノさんが行くナポリの学校がイタリアの非常事態宣言中は休校になりました。また、再開のめども立ってません。」

とのこと。

 

、、。(啞然)

え、今月末に行く気満々でしたけど、、、。

先週大家さんに家引き払うって言いましたけど、、。

 

留学コーディネーター:

「そこで3つ選択肢があります。

1.再開まで留学の出発を延期する

2.ナポリの他の語学学校に入学する

3.他の都市で現在空いている語学学校に入学する(ローマ or フィレンツェ)=ナポリでは生活できない

の3つです」

「ただ、2を選んだ場合、学校のクラスメイトは全員日本人になるのでお勧めしません。

 

Mamma mia…

つまり、実質の選択肢としては1か3。

 

If…

1を選んだ場合 :

現時点での非常事態宣言は4月末まで。ただ、宣言が解除されてもすぐに学校が始まるとは限らないらしい、、。

そのためずっといつナポリに行けるかわからない状態で待機し続けることに、、、

ただ、大学を2年休学せざるを得ない説濃厚。(笑)

 

3を選んだ場合 :

ずっと考え続けていたナポリでの生活を諦めることに、、。

濃いナポリのエスプレッソも、美しいナポリの景色も、美味しいナポリピッツァも、水牛のモッツァレッラも、SSCナポリの応援も全て(涙)

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/abyssus/20190820/20190820204710.jpg

↑私の応援するSSCナポリ

 

こう考えるとやはり1が得策か、、、。

んーーーーー。ナポリは捨てられないけど2年休学もどうなのって感じ。(笑)

実は薄っすら念頭に2年休学は置いていましたが、それはイタリア帰国後に1年間色々熟考する期間のつもりのものであって、あくまで最終手段的な、、、。

 

https://compathy-magazine-assets.compathy.net/uploads/2017/01/21911144575_8f3f63db5b_z-640×480.jpg

この景色が見たいんだよな――――

ヴェスヴィオ火山をバックに構えたこのナポリ港の景色が!!

 

決断までの猶予はあと一週間!!!

さてどうするやら、、。

 

さーて、トニーノはどれを選ぶのか!?

 

次回

「イタリア留学は巡り巡るよどこまでも② ~決断の苦さはエスプレッソのように~」

乞うご期待!!!

Tonino

お久しぶりです イタリア留学計画は巡り巡るよどこまでも① ~電話は突然に~

Da taaaaaaaanto tempo!!!!

大変お久しぶりです。

約三か月ぶりの投稿になります。Tonino(トニーノ)です!

 

弊社ブログトップが一新され、これを機に私もイタリアについてバシバシ書いていこうと思います!(笑)

 

そう思っていた矢先、留学コーディネーターから昨晩一通の不穏なラインが、、。

留学コーディネーター:「突然ですが、明日のどこかで30分ぐらい電話できませんか? ナポリの学校に関する内容です。」

 

そこで翌日(今朝)の10時半に電話の約束を取り決め、落ち着かない様子で就寝。

 

朝を迎え10時過ぎに大阪店近くのカフェにて電話を待つことに。

注文は勿論エスプレッソ。

このお店のマシンは”La Cimbali”の”junior”とみた。

 

https://shop.r10s.jp/citygas/cabinet/image07/006118_01.jpg

そんなことを考えていると電話に着信!!

 

そして留学コーディネーターからの一言目、

「大変残念ながらトニーノさんが行くナポリの学校がイタリアの非常事態宣言中は休校になりました。また、再開のめども立ってません。」

とのこと。

 

、、。(啞然)

え、今月末に行く気満々でしたけど、、、。

先週大家さんに家引き払うって言いましたけど、、。

 

留学コーディネーター:

「そこで3つ選択肢があります。

1.再開まで留学の出発を延期する

2.ナポリの他の語学学校に入学する

3.他の都市で現在空いている語学学校に入学する(ローマ or フィレンツェ)=ナポリでは生活できない

の3つです」

「ただ、2を選んだ場合、学校のクラスメイトは全員日本人になるのでお勧めしません。

 

Mamma mia…

つまり、実質の選択肢としては1か3。

 

If…

1を選んだ場合 :

現時点での非常事態宣言は4月末まで。ただ、宣言が解除されてもすぐに学校が始まるとは限らないらしい、、。

そのためずっといつナポリに行けるかわからない状態で待機し続けることに、、、

ただ、大学を2年休学せざるを得ない説濃厚。(笑)

 

3を選んだ場合 :

ずっと考え続けていたナポリでの生活を諦めることに、、。

濃いナポリのエスプレッソも、美しいナポリの景色も、美味しいナポリピッツァも、水牛のモッツァレッラも、SSCナポリの応援も全て(涙)

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/abyssus/20190820/20190820204710.jpg

↑私の応援するSSCナポリ

 

こう考えるとやはり1が得策か、、、。

んーーーーー。ナポリは捨てられないけど2年休学もどうなのって感じ。(笑)

実は薄っすら念頭に2年休学は置いていましたが、それはイタリア帰国後に1年間色々熟考する期間のつもりのものであって、あくまで最終手段的な、、、。

 

https://compathy-magazine-assets.compathy.net/uploads/2017/01/21911144575_8f3f63db5b_z-640×480.jpg

この景色が見たいんだよな――――

ヴェスヴィオ火山をバックに構えたこのナポリ港の景色が!!

 

決断までの猶予はあと一週間!!!

さてどうするやら、、。

 

さーて、トニーノはどれを選ぶのか!?

 

次回

「イタリア留学は巡り巡るよどこまでも② ~決断の苦さはエスプレッソのように~」

乞うご期待!!!

Tonino