エレガントなテーラードジーンズ

ヤコブコーエンは、1985年にタト・バルデッレ(Tato Bardelle)がイタリア・パドヴァで創業したブランドです。 「スラックスのように快適でエレガントで毎日穿きたくなるようなジーンズ」を目指して仕立てられています。 日本のデニム生地を使用し、Made In Italyでテーラードジーンズを作ることをブランドコンセプトにしています。

ヤコブコーエンのジーンズは、ストレッチデニムにありがちな生地の劣化による伸びがほとんど無いと評判が高く、競泳用水着などにも採用されるエラストマルチエステルを混紡しています。 エラストマルチエステルという素材は、ストレッチデニム生地をさらに進化させた驚くほどの伸縮性を実現するとともに経年劣化による型崩れや色の変化を防いでいます。

ジーンズ自体の作りのみにとどまらず、ヤコブコーエンのジーンズは香りまでもがデザインされています。 工場の生産段階でパチョリというハーブのフレグランスを浸み込ませることで、香りだけでそれとわかるようにブランドイメージを構築しています。

¥0(税込)

¥0(税込)

¥0(税込)

¥0(税込)