ウツボストック

シーズン
アイテム
サイズ

(clothes)

(shoes)

SUMMER VACATION 2021 Vol.2

どんどん気温が上昇してきて連日真夏日を記録する日本列島。
昔に比べると気のせいなのか、体感温度も上がってきているように感じます。。。
そんな熱い夏を快適に過ごすためには、ショーツスタイルを自分のものにしてしまうのが一番の近道。
苦手意識からかハードルが高いと思われがちなこの夏スタイルも、一度ハマってしまえば抜け出せなくなること間違い無し!!
この夏、あなたなりのショーツスタイルを追い求めてはいかがでしょうか。

0 1

眩しい日差しの下はこういった開放感あるスタイリングが映えます!!
柄シャツ以外であれば、お持ちのカプリシャツなんかを合わせてもリゾート的にキマるサマーコーデュロイのショーツは、もはや夏の必需品。気温・湿度共に高い日本の気候を考えると、昔に比べショーツスタイルはなくてはならないスタイルとして確立しているように思えます!!

☆女性スタッフの一言
ここ最近肌触りと通気性で人気のサマーコーデュロイのショーツは程よいリラックス感もありお勧めです。
明るい花柄のリネンシャツを袖捲りして羽織れば、太陽にも負けない華やかな夏スタイルの完成です。
0 2

スイムショーツはバカンスに必須アイテムではないでしょうか?
さすがに都会ではちょっと、、、となってしまいますが、ホテルのプールサイドやテラスなんかには最適。
シンプルな白のリネンシャツを羽織るだけでもサマになりますが、今回は敢えて色鮮やかな黄色のシャツと合わせて個性を出しました。
良い意味で注目の的になりそうな装いですので、小物はできる限りスマートに。
身のこなし一つとっても余裕を見せることができるのが大人の紳士の条件ですよね?

☆女性スタッフの一言
ETROの世界感が表現されたスイムショーツは子供っぽくならずリッチに見せてくれます。
ヒマワリを想わせるような真夏にぴったりのアクティプなスタイリングですね♪
0 3

夏の夕陽をバックに、、、単純にそういった景色が思い浮かび、似合いそうなアイテムを並べてコーディネートを組みました。
夕陽の綺麗な景色を邪魔しない真っ白な白シャツと、一度見たら忘れないであろうJACOB COHENのショーツは、綺麗なビーチサイドの夕陽と共にひと夏の思い出として鮮明に残りそうな装いです。
肩に掛けたリネンのニットは、星空を眺めるロマンティックな夜のひと時にも活躍してくれそうですね。

☆女性スタッフの一言
海沿いにドライブに行きたくなるスタイリング!爽やかさの代表でもある白シャツにオレンジニットがよく映えます。
ショーツに合わせる白シャツは軽やかな素材がおススメです♪
0 4

スポーティーな選択であれば、足元はスニーカーでもOKです!!
中途半端にと言いますか、どっちつかずでスニーカーをショーツに合わせると子供っぽく見えてしまう危険性があります。しかし、しっかりと振り切っていれば、若々しくエネルギッシュな印象を強く与えられるので効果的。
今回は白のスニーカーに白のポロシャツと、清潔感も申し分なく仕上げたので、フレッシュさが全面に出たスポーティースタイルになっています。

☆女性スタッフの一言
白×ブルーで纏めた爽やかスポーティーな装い。サングラスとクラッチバッグで格好良い大人感が足され良いバランスです。
0 5

上品な大人の男性といったイメージでしょうか。
長いシーズン活躍する腰に巻いた上質なニットは、ホテルなどクーラーが効いたところであれば、暑い夏でも間違いなく活躍してくれます。
腰に巻いたのは''こなれ感''を出す着こなしの手段の一つでもありますが、実用性を兼ね備えた''もしもの時''にも素早く、そして慌てることなくスムーズに身に纏える手段でもあるのです!!

☆女性スタッフの一言
とても爽やかで涼し気なスタイルです。
カジュアルながらもB SETTECENTOの太ストライプショーツであれば、綺麗目感も出せるので真夏のお出掛けに最適です。
シンプルになりがちな夏のファッションには小物が大活躍。ほんの小さなレザーブレスレット1つでもオシャレ度がアップしますね。
0 6

トータルで見た時に色がリンクしてるなと、なんとなく気づいてもらうぐらいが丁度良いように思います。故意ではあるのですが、狙っているかいないかのさじ加減一つで与える印象も変わるもの。特にこういった個性派アイテムを使う時は注意したいポイントでもあります。
「あの人の雰囲気っておしゃれ、、、」そう思われるぐらいが、ひょっとすると一番良い塩梅なのかもしれません、、、

☆女性スタッフの一言
明るい色味が増える夏だからこそ、締まった色を集めると格好良く男性らしい印象を与えられます。
シアサッカー生地のシャツに軽さのあるシューズを加えているので、決して暑苦しく見える事もなく夏から初秋まで活用できそうですね♪
0 7

クールに映り過ぎない、どこか隙のようなものがあります。
そこにはカーディガンをシンプルなカットソーに合わせたこと、足元をサンダルにしていること、ショーツの擦れたデザインとリネン素材という軽さ、、、
様々な要素が組み合わさることで、ポジティブな隙が生まれています!!

☆女性スタッフの一言
カーキ×黒は男性らしい色合わせの代表格ではないでしょうか!?
リネン素材のショーツにもカーディガンを合わせる事できちんと感が足され、ラフ過ぎず良いバランスです。

最後に

ショーツと言えば涼しく快適。暑い夏を乗り切るためには、今や必要不可欠と言っても過言ではありませんよね?
しかし、その一方で注意が必要なアイテムであることも事実。子供っぽく見せないように肌の露出の範囲を考えたり、靴に気を付けたり、素材とシルエットによって合わせるアイテムを変える必要があったり、、、
便利で快適なアイテムではありますが、大人であればそういったところを注意して着こなさなければなりません。
逆に言うと、そういったところに細心の注意を払えば、瞬く間に大人のサマースタイルが確立できて冷ややかな視線を浴びる心配もないでしょう。
あとは自分なりの色を加えれば、自分にしかできない夏のショーツスタイルが見事に完成するはずです。

ARCHIVE

SUMMER VACATION 2021 Vol.2

どんどん気温が上昇してきて連日真夏日を記録する日本列島。
昔に比べると気のせいなのか、体感温度も上がってきているように感じます。。。
そんな熱い夏を快適に過ごすためには、ショーツスタイルを自分のものにしてしまうのが一番の近道。
苦手意識からかハードルが高いと思われがちなこの夏スタイルも、一度ハマってしまえば抜け出せなくなること間違い無し!!
この夏、あなたなりのショーツスタイルを追い求めてはいかがでしょうか。

0 1

眩しい日差しの下はこういった開放感あるスタイリングが映えます!!
柄シャツ以外であれば、お持ちのカプリシャツなんかを合わせてもリゾート的にキマるサマーコーデュロイのショーツは、もはや夏の必需品。気温・湿度共に高い日本の気候を考えると、昔に比べショーツスタイルはなくてはならないスタイルとして確立しているように思えます!!

☆女性スタッフの一言
ここ最近肌触りと通気性で人気のサマーコーデュロイのショーツは程よいリラックス感もありお勧めです。
明るい花柄のリネンシャツを袖捲りして羽織れば、太陽にも負けない華やかな夏スタイルの完成です。
0 2

スイムショーツはバカンスに必須アイテムではないでしょうか?
さすがに都会ではちょっと、、、となってしまいますが、ホテルのプールサイドやテラスなんかには最適。
シンプルな白のリネンシャツを羽織るだけでもサマになりますが、今回は敢えて色鮮やかな黄色のシャツと合わせて個性を出しました。
良い意味で注目の的になりそうな装いですので、小物はできる限りスマートに。
身のこなし一つとっても余裕を見せることができるのが大人の紳士の条件ですよね?

☆女性スタッフの一言
ETROの世界感が表現されたスイムショーツは子供っぽくならずリッチに見せてくれます。
ヒマワリを想わせるような真夏にぴったりのアクティプなスタイリングですね♪
0 3

夏の夕陽をバックに、、、単純にそういった景色が思い浮かび、似合いそうなアイテムを並べてコーディネートを組みました。
夕陽の綺麗な景色を邪魔しない真っ白な白シャツと、一度見たら忘れないであろうJACOB COHENのショーツは、綺麗なビーチサイドの夕陽と共にひと夏の思い出として鮮明に残りそうな装いです。
肩に掛けたリネンのニットは、星空を眺めるロマンティックな夜のひと時にも活躍してくれそうですね。

☆女性スタッフの一言
海沿いにドライブに行きたくなるスタイリング!爽やかさの代表でもある白シャツにオレンジニットがよく映えます。
ショーツに合わせる白シャツは軽やかな素材がおススメです♪
0 4

スポーティーな選択であれば、足元はスニーカーでもOKです!!
中途半端にと言いますか、どっちつかずでスニーカーをショーツに合わせると子供っぽく見えてしまう危険性があります。しかし、しっかりと振り切っていれば、若々しくエネルギッシュな印象を強く与えられるので効果的。
今回は白のスニーカーに白のポロシャツと、清潔感も申し分なく仕上げたので、フレッシュさが全面に出たスポーティースタイルになっています。

☆女性スタッフの一言
白×ブルーで纏めた爽やかスポーティーな装い。サングラスとクラッチバッグで格好良い大人感が足され良いバランスです。
0 5

上品な大人の男性といったイメージでしょうか。
長いシーズン活躍する腰に巻いた上質なニットは、ホテルなどクーラーが効いたところであれば、暑い夏でも間違いなく活躍してくれます。
腰に巻いたのは''こなれ感''を出す着こなしの手段の一つでもありますが、実用性を兼ね備えた''もしもの時''にも素早く、そして慌てることなくスムーズに身に纏える手段でもあるのです!!

☆女性スタッフの一言
とても爽やかで涼し気なスタイルです。
カジュアルながらもB SETTECENTOの太ストライプショーツであれば、綺麗目感も出せるので真夏のお出掛けに最適です。
シンプルになりがちな夏のファッションには小物が大活躍。ほんの小さなレザーブレスレット1つでもオシャレ度がアップしますね。
0 6

トータルで見た時に色がリンクしてるなと、なんとなく気づいてもらうぐらいが丁度良いように思います。故意ではあるのですが、狙っているかいないかのさじ加減一つで与える印象も変わるもの。特にこういった個性派アイテムを使う時は注意したいポイントでもあります。
「あの人の雰囲気っておしゃれ、、、」そう思われるぐらいが、ひょっとすると一番良い塩梅なのかもしれません、、、

☆女性スタッフの一言
明るい色味が増える夏だからこそ、締まった色を集めると格好良く男性らしい印象を与えられます。
シアサッカー生地のシャツに軽さのあるシューズを加えているので、決して暑苦しく見える事もなく夏から初秋まで活用できそうですね♪
0 7

クールに映り過ぎない、どこか隙のようなものがあります。
そこにはカーディガンをシンプルなカットソーに合わせたこと、足元をサンダルにしていること、ショーツの擦れたデザインとリネン素材という軽さ、、、
様々な要素が組み合わさることで、ポジティブな隙が生まれています!!

☆女性スタッフの一言
カーキ×黒は男性らしい色合わせの代表格ではないでしょうか!?
リネン素材のショーツにもカーディガンを合わせる事できちんと感が足され、ラフ過ぎず良いバランスです。

最後に

ショーツと言えば涼しく快適。暑い夏を乗り切るためには、今や必要不可欠と言っても過言ではありませんよね?
しかし、その一方で注意が必要なアイテムであることも事実。子供っぽく見せないように肌の露出の範囲を考えたり、靴に気を付けたり、素材とシルエットによって合わせるアイテムを変える必要があったり、、、
便利で快適なアイテムではありますが、大人であればそういったところを注意して着こなさなければなりません。
逆に言うと、そういったところに細心の注意を払えば、瞬く間に大人のサマースタイルが確立できて冷ややかな視線を浴びる心配もないでしょう。
あとは自分なりの色を加えれば、自分にしかできない夏のショーツスタイルが見事に完成するはずです。

ARCHIVE

SUMMER VACATION 2021 Vol.2

どんどん気温が上昇してきて連日真夏日を記録する日本列島。
昔に比べると気のせいなのか、体感温度も上がってきているように感じます。。。
そんな熱い夏を快適に過ごすためには、ショーツスタイルを自分のものにしてしまうのが一番の近道。
苦手意識からかハードルが高いと思われがちなこの夏スタイルも、一度ハマってしまえば抜け出せなくなること間違い無し!!
この夏、あなたなりのショーツスタイルを追い求めてはいかがでしょうか。

0 1

眩しい日差しの下はこういった開放感あるスタイリングが映えます!!
柄シャツ以外であれば、お持ちのカプリシャツなんかを合わせてもリゾート的にキマるサマーコーデュロイのショーツは、もはや夏の必需品。気温・湿度共に高い日本の気候を考えると、昔に比べショーツスタイルはなくてはならないスタイルとして確立しているように思えます!!

☆女性スタッフの一言
ここ最近肌触りと通気性で人気のサマーコーデュロイのショーツは程よいリラックス感もありお勧めです。
明るい花柄のリネンシャツを袖捲りして羽織れば、太陽にも負けない華やかな夏スタイルの完成です。
0 2

スイムショーツはバカンスに必須アイテムではないでしょうか?
さすがに都会ではちょっと、、、となってしまいますが、ホテルのプールサイドやテラスなんかには最適。
シンプルな白のリネンシャツを羽織るだけでもサマになりますが、今回は敢えて色鮮やかな黄色のシャツと合わせて個性を出しました。
良い意味で注目の的になりそうな装いですので、小物はできる限りスマートに。
身のこなし一つとっても余裕を見せることができるのが大人の紳士の条件ですよね?

☆女性スタッフの一言
ETROの世界感が表現されたスイムショーツは子供っぽくならずリッチに見せてくれます。
ヒマワリを想わせるような真夏にぴったりのアクティプなスタイリングですね♪
0 3

夏の夕陽をバックに、、、単純にそういった景色が思い浮かび、似合いそうなアイテムを並べてコーディネートを組みました。
夕陽の綺麗な景色を邪魔しない真っ白な白シャツと、一度見たら忘れないであろうJACOB COHENのショーツは、綺麗なビーチサイドの夕陽と共にひと夏の思い出として鮮明に残りそうな装いです。
肩に掛けたリネンのニットは、星空を眺めるロマンティックな夜のひと時にも活躍してくれそうですね。

☆女性スタッフの一言
海沿いにドライブに行きたくなるスタイリング!爽やかさの代表でもある白シャツにオレンジニットがよく映えます。
ショーツに合わせる白シャツは軽やかな素材がおススメです♪
0 4

スポーティーな選択であれば、足元はスニーカーでもOKです!!
中途半端にと言いますか、どっちつかずでスニーカーをショーツに合わせると子供っぽく見えてしまう危険性があります。しかし、しっかりと振り切っていれば、若々しくエネルギッシュな印象を強く与えられるので効果的。
今回は白のスニーカーに白のポロシャツと、清潔感も申し分なく仕上げたので、フレッシュさが全面に出たスポーティースタイルになっています。

☆女性スタッフの一言
白×ブルーで纏めた爽やかスポーティーな装い。サングラスとクラッチバッグで格好良い大人感が足され良いバランスです。
0 5

上品な大人の男性といったイメージでしょうか。
長いシーズン活躍する腰に巻いた上質なニットは、ホテルなどクーラーが効いたところであれば、暑い夏でも間違いなく活躍してくれます。
腰に巻いたのは''こなれ感''を出す着こなしの手段の一つでもありますが、実用性を兼ね備えた''もしもの時''にも素早く、そして慌てることなくスムーズに身に纏える手段でもあるのです!!

☆女性スタッフの一言
とても爽やかで涼し気なスタイルです。
カジュアルながらもB SETTECENTOの太ストライプショーツであれば、綺麗目感も出せるので真夏のお出掛けに最適です。
シンプルになりがちな夏のファッションには小物が大活躍。ほんの小さなレザーブレスレット1つでもオシャレ度がアップしますね。
0 6

トータルで見た時に色がリンクしてるなと、なんとなく気づいてもらうぐらいが丁度良いように思います。故意ではあるのですが、狙っているかいないかのさじ加減一つで与える印象も変わるもの。特にこういった個性派アイテムを使う時は注意したいポイントでもあります。
「あの人の雰囲気っておしゃれ、、、」そう思われるぐらいが、ひょっとすると一番良い塩梅なのかもしれません、、、

☆女性スタッフの一言
明るい色味が増える夏だからこそ、締まった色を集めると格好良く男性らしい印象を与えられます。
シアサッカー生地のシャツに軽さのあるシューズを加えているので、決して暑苦しく見える事もなく夏から初秋まで活用できそうですね♪
0 7

クールに映り過ぎない、どこか隙のようなものがあります。
そこにはカーディガンをシンプルなカットソーに合わせたこと、足元をサンダルにしていること、ショーツの擦れたデザインとリネン素材という軽さ、、、
様々な要素が組み合わさることで、ポジティブな隙が生まれています!!

☆女性スタッフの一言
カーキ×黒は男性らしい色合わせの代表格ではないでしょうか!?
リネン素材のショーツにもカーディガンを合わせる事できちんと感が足され、ラフ過ぎず良いバランスです。

最後に

ショーツと言えば涼しく快適。暑い夏を乗り切るためには、今や必要不可欠と言っても過言ではありませんよね?
しかし、その一方で注意が必要なアイテムであることも事実。子供っぽく見せないように肌の露出の範囲を考えたり、靴に気を付けたり、素材とシルエットによって合わせるアイテムを変える必要があったり、、、
便利で快適なアイテムではありますが、大人であればそういったところを注意して着こなさなければなりません。
逆に言うと、そういったところに細心の注意を払えば、瞬く間に大人のサマースタイルが確立できて冷ややかな視線を浴びる心配もないでしょう。
あとは自分なりの色を加えれば、自分にしかできない夏のショーツスタイルが見事に完成するはずです。

ARCHIVE