ウツボストック

アイテム
サイズ

(clothes)

(shoes)

MARRONE~上品な大人の魅力が詰まった色~

「MARRONE」の呼び名の由来は栗の表皮である「茶褐色」。
世界有数の栗の産地でもあるイタリアらしい目の付け所です。
そんな栗色を日本では大きな括りで茶色=ブラウンと呼びますが、皆さんは茶色=ブラウンにどういったイメージをお持ちでしょうか。
もしかすると、地味、素朴、重たいなど、マイナスなイメージを持っているのでは?そして、そんなイメージが邪魔をして普段のスタイリングに取り入れられていないのでは?
着こなし、組み合わせ次第で必ずおしゃれのランクを上げることができる魔法の色、それが「MARRONE」なのです。

0 1

アズーロ・エ・マローネの上下にパープルのVネックニットで色気が増すジャケパンスタイル。
完璧すぎると少し窮屈、、、そう感じさせるのはなにも人間関係だけではなく、おしゃれを楽しむ上でも大切なこと。少し隙があるぐらいが親近感も抱かれるというものです。そこでVネックには白のクルーネックをレイヤードさせて抜け感をプラス。ブラウンという色が持つ上品さと渋さが合わさっていて、自然と男性特有のフェロモンも溢れ出しそうです、、、

☆女性スタッフの一言
落ち着き過ぎてしまうかなと心配な方にはこちらのようにはっきりとした柄物がお勧めです。
更に、ブラウンのジャケットにパープルを入れることで、途端に上品な大人の色気が漂います。少しの挿し色で印象が大きく変わるので、是非お試し下さい!
0 2

なんと言いますか、少しどんくさい、、、そんなところに可愛さを感じてしまうコーディネートではないでしょうか。
もちろんただ単にどんくさいわけではなく、色合いと少しクセのあるアイテムを合わせているからこそ感じる雰囲気のようなもの。
ネッカチーフを首元に添えることで、トレーナーの野暮ったいといった先入観がなくなると共に、大人の品格もプラスされていて、一見土臭く感じてしまうであろうブラウンのコーデュロイパンツも良いアクセントになっています。そして、足元、小物にまるで樹木の枝のように力強く繋がっていくブラウンの力強さも感じることができますね。
冬場は少しオーバーサイズのコートをバサッと羽織れば雰囲気も十分かと。

☆女性スタッフの一言
トレーナーにコーデュロイパンツを合わせるととてもカジュアルになりそうですが、首元のネッカチーフ1つでオシャレ感が出ます。
大人の男性にこそ、少しお茶目なキャラクター物を着て頂きたいですね!とても親近感が湧きます♪
0 3

秋らしく落ち着いた雰囲気を出すにはやはりブラウンが適任です。
ともすれば、02同様野暮ったくなりそうなウール素材のブラウンのジャケット。
しかしながら、Gran Sassoの上質なニットがマイルドに整えてくれて、パンツの深く渋いグリーン色に違和感なく繋がっています。
華奢なシューズやサイドゴアブーツを足元に合わせれば、大人の男性に相応しい知的さも兼ね備えた秋コーデが完成します。

☆女性スタッフの一言
とても上品でカッコ良い大人の秋スタイルですね!ジャケットのブラウンが単色ではなくいろいろな色味が入っているので表情豊かでシンプルに合わせて頂いてもサマになります。
今回の様にオフホワイトや深いグリーンと合わせると温かみと上品さが感じられ素敵ですね!
0 4

ビビットカラーのニットを個性派ブルゾンと合わせたスポーティスタイル。
ニットの発色の良さとパンツの色合いで甘辛具合も上々。そこに光沢感のあるブラウンのブルゾンが加わることで、どこかマイルドになっています。
パンツはジャージー素材でリラックス感も取り入れながら、スポーティといったテイストを損なわないように注意。
もちろん動きやすくて履き心地も良く、チャコールグレーで使いまわしも効くので休日スタイルには重宝する一本になるはずです。

☆女性スタッフの一言
秋のスポーツ・行楽シーズンにぴったりの大人スポーティなスタイルです。ETROらしいペイズリー柄ブルゾンの色味とインナーのピンクがとてもマッチしていますね。スニーカーのピンクも合っているところがまた憎いです!
0 5

スタイリッシュにキマるジレが本領を発揮する季節がやって参りました。
クラシック回帰の流れが落着きを見せ始め、一時に比べるとジレの需要も落着きを迎えたかと。しかしながら、Utsubo Stockでは毎シーズンジレを継続して提案。そのわけはやはり紳士的であり、利便性も良く使いやすいからといったシンプルな理由。
これから迎える季節は特にジレを使ったレイヤードスタイルを楽しんでほしいですね。今回のように大判のストールを羽織らなくても難なくキマるジレはいつの時代も心強い味方です!!

☆女性スタッフの一言
多くの方に人気のブルー系のコーディネートに是非ブラウンを取り入れてみて下さい。たちまちイタリアンスタイルが完成します!もう少し季節が進んだ頃にはシャツからブラウン系のタートルに変えて頂いても素敵ですね。
非常に便利で女性人気も高いジレは今年も間違いなくイチオシアイテムです♪
0 6

ラキッド感が強いとされるライダースは、上質なフランネルの美パンツと合わせたくなります。こういった一見アンバランスかなと思われるアイテム同士でも実はハマるので是非チャレンジしてほしいですね。武骨でワイルドなライダースのスタイルがどこか都会的になるというか、現代の着こなしとしては外せない組み合わせだと思います。

☆女性スタッフの一言
ハードな印象になりがちなレザーブルゾンもブラウンをチョイスすれば優しい印象になります。更に綺麗目なフランネル生地のパンツやローファーを合わせると上品でお洒落な大人スタイルの出来上がり。レザー初心者の方にも是非取り入れて頂きたいスタイリングです♪
0 7

小物がブラウン、これはお洒落の代名詞ですね。ブレスレット、ベルト、シューズ、そしてデニムのパッジまでブラウンに統一することでおしゃれ度も格段にアップ。同時に統一感も生まれるので、秋の気配が一層強まりそうなデザインのニットも際立ちます。
軽めの足元も良いですが、秋冬の正統派らしくボリューム感のあるブーツを合わせるのもわるくないのではないでしょうか。

☆女性スタッフの一言
ETROのニットの柄とレザー小物のブラウンが合っていて格好良く引き締まりますね。ベルトやブレスレットの男性らしさ、そして凝ったデザインにもとても目が惹きつけられます。

最後に

茶色=ブラウンは常に身近にあって暮らしに溶け込んでいる色なので、安心感や温もり、落着きを与えてくれます。
同時に年齢を重ねる毎に似合う渋みのある色でもあるので、"自分なりの茶色"を使った着こなしを確立することができれば、一段とおしゃれが楽しくなるはずですよ。
暑さも随分と落着き、おしゃれを存分に楽しめる季節になりましたので、茶色=ブラウンを普段のスタイリングに取り入れて、秋の行楽シーズンを彩ってみてはいかがでしょうか。

ARCHIVE

MARRONE~上品な大人の魅力が詰まった色~

「MARRONE」の呼び名の由来は栗の表皮である「茶褐色」。
世界有数の栗の産地でもあるイタリアらしい目の付け所です。
そんな栗色を日本では大きな括りで茶色=ブラウンと呼びますが、皆さんは茶色=ブラウンにどういったイメージをお持ちでしょうか。
もしかすると、地味、素朴、重たいなど、マイナスなイメージを持っているのでは?そして、そんなイメージが邪魔をして普段のスタイリングに取り入れられていないのでは?
着こなし、組み合わせ次第で必ずおしゃれのランクを上げることができる魔法の色、それが「MARRONE」なのです。

0 1

アズーロ・エ・マローネの上下にパープルのVネックニットで色気が増すジャケパンスタイル。
完璧すぎると少し窮屈、、、そう感じさせるのはなにも人間関係だけではなく、おしゃれを楽しむ上でも大切なこと。少し隙があるぐらいが親近感も抱かれるというものです。そこでVネックには白のクルーネックをレイヤードさせて抜け感をプラス。ブラウンという色が持つ上品さと渋さが合わさっていて、自然と男性特有のフェロモンも溢れ出しそうです、、、

☆女性スタッフの一言
落ち着き過ぎてしまうかなと心配な方にはこちらのようにはっきりとした柄物がお勧めです。
更に、ブラウンのジャケットにパープルを入れることで、途端に上品な大人の色気が漂います。少しの挿し色で印象が大きく変わるので、是非お試し下さい!
0 2

なんと言いますか、少しどんくさい、、、そんなところに可愛さを感じてしまうコーディネートではないでしょうか。
もちろんただ単にどんくさいわけではなく、色合いと少しクセのあるアイテムを合わせているからこそ感じる雰囲気のようなもの。
ネッカチーフを首元に添えることで、トレーナーの野暮ったいといった先入観がなくなると共に、大人の品格もプラスされていて、一見土臭く感じてしまうであろうブラウンのコーデュロイパンツも良いアクセントになっています。そして、足元、小物にまるで樹木の枝のように力強く繋がっていくブラウンの力強さも感じることができますね。
冬場は少しオーバーサイズのコートをバサッと羽織れば雰囲気も十分かと。

☆女性スタッフの一言
トレーナーにコーデュロイパンツを合わせるととてもカジュアルになりそうですが、首元のネッカチーフ1つでオシャレ感が出ます。
大人の男性にこそ、少しお茶目なキャラクター物を着て頂きたいですね!とても親近感が湧きます♪
0 3

秋らしく落ち着いた雰囲気を出すにはやはりブラウンが適任です。
ともすれば、02同様野暮ったくなりそうなウール素材のブラウンのジャケット。
しかしながら、Gran Sassoの上質なニットがマイルドに整えてくれて、パンツの深く渋いグリーン色に違和感なく繋がっています。
華奢なシューズやサイドゴアブーツを足元に合わせれば、大人の男性に相応しい知的さも兼ね備えた秋コーデが完成します。

☆女性スタッフの一言
とても上品でカッコ良い大人の秋スタイルですね!ジャケットのブラウンが単色ではなくいろいろな色味が入っているので表情豊かでシンプルに合わせて頂いてもサマになります。
今回の様にオフホワイトや深いグリーンと合わせると温かみと上品さが感じられ素敵ですね!
0 4

ビビットカラーのニットを個性派ブルゾンと合わせたスポーティスタイル。
ニットの発色の良さとパンツの色合いで甘辛具合も上々。そこに光沢感のあるブラウンのブルゾンが加わることで、どこかマイルドになっています。
パンツはジャージー素材でリラックス感も取り入れながら、スポーティといったテイストを損なわないように注意。
もちろん動きやすくて履き心地も良く、チャコールグレーで使いまわしも効くので休日スタイルには重宝する一本になるはずです。

☆女性スタッフの一言
秋のスポーツ・行楽シーズンにぴったりの大人スポーティなスタイルです。ETROらしいペイズリー柄ブルゾンの色味とインナーのピンクがとてもマッチしていますね。スニーカーのピンクも合っているところがまた憎いです!
0 5

スタイリッシュにキマるジレが本領を発揮する季節がやって参りました。
クラシック回帰の流れが落着きを見せ始め、一時に比べるとジレの需要も落着きを迎えたかと。しかしながら、Utsubo Stockでは毎シーズンジレを継続して提案。そのわけはやはり紳士的であり、利便性も良く使いやすいからといったシンプルな理由。
これから迎える季節は特にジレを使ったレイヤードスタイルを楽しんでほしいですね。今回のように大判のストールを羽織らなくても難なくキマるジレはいつの時代も心強い味方です!!

☆女性スタッフの一言
多くの方に人気のブルー系のコーディネートに是非ブラウンを取り入れてみて下さい。たちまちイタリアンスタイルが完成します!もう少し季節が進んだ頃にはシャツからブラウン系のタートルに変えて頂いても素敵ですね。
非常に便利で女性人気も高いジレは今年も間違いなくイチオシアイテムです♪
0 6

ラキッド感が強いとされるライダースは、上質なフランネルの美パンツと合わせたくなります。こういった一見アンバランスかなと思われるアイテム同士でも実はハマるので是非チャレンジしてほしいですね。武骨でワイルドなライダースのスタイルがどこか都会的になるというか、現代の着こなしとしては外せない組み合わせだと思います。

☆女性スタッフの一言
ハードな印象になりがちなレザーブルゾンもブラウンをチョイスすれば優しい印象になります。更に綺麗目なフランネル生地のパンツやローファーを合わせると上品でお洒落な大人スタイルの出来上がり。レザー初心者の方にも是非取り入れて頂きたいスタイリングです♪
0 7

小物がブラウン、これはお洒落の代名詞ですね。ブレスレット、ベルト、シューズ、そしてデニムのパッジまでブラウンに統一することでおしゃれ度も格段にアップ。同時に統一感も生まれるので、秋の気配が一層強まりそうなデザインのニットも際立ちます。
軽めの足元も良いですが、秋冬の正統派らしくボリューム感のあるブーツを合わせるのもわるくないのではないでしょうか。

☆女性スタッフの一言
ETROのニットの柄とレザー小物のブラウンが合っていて格好良く引き締まりますね。ベルトやブレスレットの男性らしさ、そして凝ったデザインにもとても目が惹きつけられます。

最後に

茶色=ブラウンは常に身近にあって暮らしに溶け込んでいる色なので、安心感や温もり、落着きを与えてくれます。
同時に年齢を重ねる毎に似合う渋みのある色でもあるので、"自分なりの茶色"を使った着こなしを確立することができれば、一段とおしゃれが楽しくなるはずですよ。
暑さも随分と落着き、おしゃれを存分に楽しめる季節になりましたので、茶色=ブラウンを普段のスタイリングに取り入れて、秋の行楽シーズンを彩ってみてはいかがでしょうか。

ARCHIVE

MARRONE~上品な大人の魅力が詰まった色~

「MARRONE」の呼び名の由来は栗の表皮である「茶褐色」。
世界有数の栗の産地でもあるイタリアらしい目の付け所です。
そんな栗色を日本では大きな括りで茶色=ブラウンと呼びますが、皆さんは茶色=ブラウンにどういったイメージをお持ちでしょうか。
もしかすると、地味、素朴、重たいなど、マイナスなイメージを持っているのでは?そして、そんなイメージが邪魔をして普段のスタイリングに取り入れられていないのでは?
着こなし、組み合わせ次第で必ずおしゃれのランクを上げることができる魔法の色、それが「MARRONE」なのです。

0 1

アズーロ・エ・マローネの上下にパープルのVネックニットで色気が増すジャケパンスタイル。
完璧すぎると少し窮屈、、、そう感じさせるのはなにも人間関係だけではなく、おしゃれを楽しむ上でも大切なこと。少し隙があるぐらいが親近感も抱かれるというものです。そこでVネックには白のクルーネックをレイヤードさせて抜け感をプラス。ブラウンという色が持つ上品さと渋さが合わさっていて、自然と男性特有のフェロモンも溢れ出しそうです、、、

☆女性スタッフの一言
落ち着き過ぎてしまうかなと心配な方にはこちらのようにはっきりとした柄物がお勧めです。
更に、ブラウンのジャケットにパープルを入れることで、途端に上品な大人の色気が漂います。少しの挿し色で印象が大きく変わるので、是非お試し下さい!
0 2

なんと言いますか、少しどんくさい、、、そんなところに可愛さを感じてしまうコーディネートではないでしょうか。
もちろんただ単にどんくさいわけではなく、色合いと少しクセのあるアイテムを合わせているからこそ感じる雰囲気のようなもの。
ネッカチーフを首元に添えることで、トレーナーの野暮ったいといった先入観がなくなると共に、大人の品格もプラスされていて、一見土臭く感じてしまうであろうブラウンのコーデュロイパンツも良いアクセントになっています。そして、足元、小物にまるで樹木の枝のように力強く繋がっていくブラウンの力強さも感じることができますね。
冬場は少しオーバーサイズのコートをバサッと羽織れば雰囲気も十分かと。

☆女性スタッフの一言
トレーナーにコーデュロイパンツを合わせるととてもカジュアルになりそうですが、首元のネッカチーフ1つでオシャレ感が出ます。
大人の男性にこそ、少しお茶目なキャラクター物を着て頂きたいですね!とても親近感が湧きます♪
0 3

秋らしく落ち着いた雰囲気を出すにはやはりブラウンが適任です。
ともすれば、02同様野暮ったくなりそうなウール素材のブラウンのジャケット。
しかしながら、Gran Sassoの上質なニットがマイルドに整えてくれて、パンツの深く渋いグリーン色に違和感なく繋がっています。
華奢なシューズやサイドゴアブーツを足元に合わせれば、大人の男性に相応しい知的さも兼ね備えた秋コーデが完成します。

☆女性スタッフの一言
とても上品でカッコ良い大人の秋スタイルですね!ジャケットのブラウンが単色ではなくいろいろな色味が入っているので表情豊かでシンプルに合わせて頂いてもサマになります。
今回の様にオフホワイトや深いグリーンと合わせると温かみと上品さが感じられ素敵ですね!
0 4

ビビットカラーのニットを個性派ブルゾンと合わせたスポーティスタイル。
ニットの発色の良さとパンツの色合いで甘辛具合も上々。そこに光沢感のあるブラウンのブルゾンが加わることで、どこかマイルドになっています。
パンツはジャージー素材でリラックス感も取り入れながら、スポーティといったテイストを損なわないように注意。
もちろん動きやすくて履き心地も良く、チャコールグレーで使いまわしも効くので休日スタイルには重宝する一本になるはずです。

☆女性スタッフの一言
秋のスポーツ・行楽シーズンにぴったりの大人スポーティなスタイルです。ETROらしいペイズリー柄ブルゾンの色味とインナーのピンクがとてもマッチしていますね。スニーカーのピンクも合っているところがまた憎いです!
0 5

スタイリッシュにキマるジレが本領を発揮する季節がやって参りました。
クラシック回帰の流れが落着きを見せ始め、一時に比べるとジレの需要も落着きを迎えたかと。しかしながら、Utsubo Stockでは毎シーズンジレを継続して提案。そのわけはやはり紳士的であり、利便性も良く使いやすいからといったシンプルな理由。
これから迎える季節は特にジレを使ったレイヤードスタイルを楽しんでほしいですね。今回のように大判のストールを羽織らなくても難なくキマるジレはいつの時代も心強い味方です!!

☆女性スタッフの一言
多くの方に人気のブルー系のコーディネートに是非ブラウンを取り入れてみて下さい。たちまちイタリアンスタイルが完成します!もう少し季節が進んだ頃にはシャツからブラウン系のタートルに変えて頂いても素敵ですね。
非常に便利で女性人気も高いジレは今年も間違いなくイチオシアイテムです♪
0 6

ラキッド感が強いとされるライダースは、上質なフランネルの美パンツと合わせたくなります。こういった一見アンバランスかなと思われるアイテム同士でも実はハマるので是非チャレンジしてほしいですね。武骨でワイルドなライダースのスタイルがどこか都会的になるというか、現代の着こなしとしては外せない組み合わせだと思います。

☆女性スタッフの一言
ハードな印象になりがちなレザーブルゾンもブラウンをチョイスすれば優しい印象になります。更に綺麗目なフランネル生地のパンツやローファーを合わせると上品でお洒落な大人スタイルの出来上がり。レザー初心者の方にも是非取り入れて頂きたいスタイリングです♪
0 7

小物がブラウン、これはお洒落の代名詞ですね。ブレスレット、ベルト、シューズ、そしてデニムのパッジまでブラウンに統一することでおしゃれ度も格段にアップ。同時に統一感も生まれるので、秋の気配が一層強まりそうなデザインのニットも際立ちます。
軽めの足元も良いですが、秋冬の正統派らしくボリューム感のあるブーツを合わせるのもわるくないのではないでしょうか。

☆女性スタッフの一言
ETROのニットの柄とレザー小物のブラウンが合っていて格好良く引き締まりますね。ベルトやブレスレットの男性らしさ、そして凝ったデザインにもとても目が惹きつけられます。

最後に

茶色=ブラウンは常に身近にあって暮らしに溶け込んでいる色なので、安心感や温もり、落着きを与えてくれます。
同時に年齢を重ねる毎に似合う渋みのある色でもあるので、"自分なりの茶色"を使った着こなしを確立することができれば、一段とおしゃれが楽しくなるはずですよ。
暑さも随分と落着き、おしゃれを存分に楽しめる季節になりましたので、茶色=ブラウンを普段のスタイリングに取り入れて、秋の行楽シーズンを彩ってみてはいかがでしょうか。

ARCHIVE