1948年からのイタリアの年代別アート写真

retroitaly - レトロイタリー -

2016年 未分類

目は口ほどにものを言う♡

更新日:

天パ(天然パ―マ)が激しい人は誰もが一度は言われたことがあるであろう
「ダヴィデみたい」

それこそ私は生まれてこの方クルンクルンのグルングルンなので
数えきれないほど言われてきました「ダヴィデみたい」

そのダヴィデさんの眼球、黒目部分が♡になっているのはもうかなり知られているお話し。

たしかに完全に目がハート♡
でもこの時のダヴィデさんの状況は、戦い挑む前、むしろ戦の最中。
そんな時に目がハートとかどれだけ余裕…
もしくはどんだけ争い好き?!(怖い方・・・)

ただハート♡が恋愛的な好意を意味するという概念は18世紀以降に生まれたもの。
(ダヴィデは16世紀作)
なので、戦いを目の前に嬉々として目が♡になっているわけではないと言われています。

こちらの「ダヴィデ像」
ルネッサンス芸術を代表する芸術家ミケランジェロが3年という時間をかけて創り出したというより産み落とした作品。

ちなみに「ミケランジェロ」の呼び名で知られてしまっている彼ですが
本名は「ミケランジェロ・ディ・ロドヴィーコ・ブオナローティ・シモーニ」

長い・・・

さらにちなみに、かの有名な画家「ピカソ」の本名は
「パブロ ディエーゴ ホセ フランシスコ・デ・パウラ ホアン・ネポムセーノ マリーア
デ・ロスレメディオス クリスピーン クリスピアーノ デ・ラ・サンティシマ トリニダード
ルイス・イ・ピカソ」

長すぎる・・・呪文か。

それではここで、
地球上において、誰よりも多く裸を見られてきているでしょうランキングTOP5に入るであろう
彼のプロフィールをご紹介。

【ダヴィデ像プロフィール】

誕生日〈公開日〉:1504年9月8日(乙女座)

現住所: フィレンツェ アカデミア美術館

原材料: 大理石

登場作品:旧約聖書

年の頃: 青年

職業:  羊飼い(後のイスラエル国王)

身長:  5m17cm

髪質:  天然パーマ(多分)

持ち物: 石投げ器(というか布)

状況:  巨人ゴリアテとの戦いで、岩石を投げつけようと狙いを定めている直前

 

上記に現住所と記載しましたが、彼がアカデミア美術館に引っ越す前は
シニョリーア広場に面したヴェッキオ宮殿(旧フィレンツェ共和国の政庁舎、現フィレンツェ市庁舎)前に鎮座しておられました。
しかし、1527年に起きた反メディチ革命の際にダヴィデ像は打ち壊され、左腕が損壊。

ということで、その後1873年ダヴィデの安心安全の為、フィレンツェのアカデミア美術館にお引越しします。

➦購入する 2010年撮影 シニョーリア広場 雪景色 ¥6,600

ということで、
1910年から現在にかけて置かれている市庁舎前のダヴィデは複製ということになります。

これでもろもろ一安心か・・・と思った2003年
『ダヴィデお風呂事件』が起きます。
(※私による造語です。こんな事件名は存在しません)

『ダヴィデお風呂事件』とは、
1843年以来160年ぶりにダヴィデをお風呂(お掃除・修復)に入れてあげよう!となった時、
「ダヴィデの洗い方について」修復士であるパロンキ(水洗い反対派)とアカデミア美術館館長(水洗い派)とが対立衝突。
「水洗いなんか絶対にさせない!その代わり私が辞める!自分の首をかけてもダヴィデを水では洗わないでくれ!」と啖呵を切ってパロンキが辞任。

そんな中、「日本のある物」でダヴィデを修復(お掃除)することになります。

それではここでQuestion!

その「ある物」とはなんでしょうか?

答えは・・・和紙

ということで…
まさかの日本が!和紙が!この「ダヴィデを何で洗う事件」の解決・仲裁に一役買ったというわけでした。

「日本やりおるな。Good job!」って言ってそうな目♡

↪購入する 2016年撮影 アカデミア美術館 ダビデ像 ¥6,600

 

※ブログ内に出てくる「事件名」「セリフ」等々は私の造語・私勝手に命名であり、水木妄想であることご了承くださいませ。

-2016年, 未分類

Copyright© retroitaly - レトロイタリー - , 2021 All Rights Reserved.